ネガ-ネガ

電子工作・プログラミング・読書・雑記

アマチュア無線技師4級を取得

概要

6月の中旬にアマチュア無線の試験を受けてきた.
無事合格できた.この記事では受験から免許が届くまでの流れを書き留める.これから受ける人の参考になれば.

きっかけ

 友人と特定小電力トランシーバーを買い込んでフリーライセンスラジオの一斉オンエアデーに参加したのが受験のきっかけ (フリーライセンスラジオのイベントはここから確認できる).

初めてにしては上々で,最長で那須塩原の人と交信できた.10mWの無線機で140km近く電波が飛ぶなんて驚きだ.これで味をしめて、免許取得を目指した

勉強法

5月から勉強を初めて,過去問をひたすら暗記した.購入した過去問はこれ.

初級アマチュア無線予想問題集2017年版: 完全丸暗記

初級アマチュア無線予想問題集2017年版: 完全丸暗記

 とにかくこれをやり込めば,大抵の人は合格できる.4級の試験自体も過去問からほぼそのまま出題されるので, 合格率8割程度. イメージが掴みにくい人は,漫画で解説してくれている本もあるので余裕があれば買ってみてもいいかもしれない.

コミック版 最新ハム問題集 (CQ comics)

コミック版 最新ハム問題集 (CQ comics)

受験方法

受験方法は

  • 事前申請
  • 当日受験

の二種類がある.自分は当日受験で合格した.
 事前申請は日本無線協会から行える.事前申し込みの場合,試験日は申請月の1〜2ヶ月先になるので,早く受験したい人は当日試験をおすすめする.
 当日試験の場合,晴海本部で試験が毎月行われている.なので東京近郊に在住ならすぐに受けられる可能性がある.4級の当日受験は午前と午後に一回ずつ行われ,どちらかを受験できる.受験のためには受験料と証明写真が必要になる.
 また,会場には早めに到着することも重要.試験の定員が200名程度しかなく,しかもこれが割と埋まってしまうからだ.自分のときも,8:30頃到着(試験開始は10:30)したが,すでに20名ほど待機していた.

受験後

 試験結果は当日発表される.受験後1時間ほど待つと,壁に合格者番号が張り出される.(受験期を思い出した…) f:id:h2yoka:20170708000256j:plain

 ここで合格とわかれば,試験会場で免許申請を行うことが可能だ.免許申請を行う場合は,別途

  • 住所を証明できる書類 [1]

  • 証明写真(受験用とは別) [2]

が必要になる.特に[1]は,住民票の写し等といった公的なものしか受け付けてくれないので早めに手配しておくことを忘れずに.また試験後一週間程度で,自宅に合格通知書が届く. f:id:h2yoka:20170707140539j:plain

免許証の取得

 免許申請をしておけば,指定先の住所に免許が届く.大体2〜3週間すると投函されている.気長に待つ.
f:id:h2yoka:20170707140640j:plain

終わりに

 ふと思い立って受験したアマチュア無線4級だが,試験の難易度より受験のために事前調査が必要だったり,免許申請の手続き方に気を使ったという印象だ.また,免許が届くまでに時間がかかるなど,思ったように開局の申請ができないことも分かった.免許取得ってこんなに大変なのか…

そして開局するにはこれから無線機を購入して,通信局に開局申請をしなくてはならない.
開局までの道のりは遠い…