ネガ-ネガ

電子工作・プログラミング・読書・雑記

Raspberry Piのセットアップ

概要

Raspberry Piを使って作りたいものができたので,転がってたモデル2BでRasbianを起動できるようにした.

以下の環境でインストールと起動を行った.

  • Mac OSX 10.12.5
  • Raspberry Pi2 B
  • OS: Rasbian jessie
  • micro SD 32GB
  • 2.1A USB Power Adapter
  • Micro USB
  • HDMIケーブル
  • モニター

作業手順

Rasbianをインストールする手順は以下の通り.

  • 1 SDカードの初期化
  • 2 OSのイメージファイルをダウンロード
  • 3 zip圧縮されたイメージファイルを解凍
  • 4 SDカードにイメージを書き込む
  • 5 Raspberry PiにSDカードを挿入
  • 6 Raspbeery Piに電源を投入

1.SDカードの初期化

インストール作業の前にMicroSDカードを初期化する.
ターミナル上でも行えるらしいが,わかり易い「ディスクユーティリティ.app」を使う.
MacにSDカードを接続し,Lanchpad -> その他 ->「ディスクユーティリティ」を選択する. 下のような画面が出たら,“外部"からSDカードを選択する.このとき,SDカードの入れ子になっている側を選択する.(画像だとNO NAMEになっている方!) f:id:h2yoka:20170815214845p:plain

フォーマットしたいSDカードを選択した状態で,”消去”ボタンをディスクユーティリティ画面の上側から探す.選択すると別ウィンドウが立ち上がる.

以下の画像のようにパラメータを設定して,フォーマットを行う. f:id:h2yoka:20170815215027p:plain

2.Rasbian のイメージファイルをダウンロード

公式サイト[1]ではzipと,torrentが用意されている.OSのような容量の大きいファイルでは,torrentを使用してローカルにダウンロードする方が高速である.

自分は BitTorrent というアプリケーションをインストールした. [1]に表示されている,「Download Torrent」アイコンをクリックしダウンロードしたファイルをクリックする.すると,自動的にBitTorrentが起動する.
f:id:h2yoka:20170710004146p:plain

5分ほどでダウンロードは終了する(速い!)

3.zipファイルを解凍しSDカードにインストール

torrentでダウンロードしたisoファイルはzipで圧縮されている. 以下の手順で解凍する.

>cd Downloads/
>ls
2017-07-05-raspbian-jessie.zip
2017-07-05-raspbian-jessie.zip.torrent

>unzip 2017-07-05-raspbian-jessie.zip
Archive:  2017-07-05-raspbian-jessie.zip
inflating: 2017-07-05-raspbian-jessie.img

>ls
2017-07-05-raspbian-jessie.img
2017-07-05-raspbian-jessie.zip
2017-07-05-raspbian-jessie.zip.torrent

.img ファイルがzipコマンドを実行したディレクトリに作成されていれば完了

4.SDカードにイメージを書き込む

まず,SDカードの接続先を調べる.使用するコマンドは"diskutil".

> diskutil list
/dev/disk0 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *500.3 GB   disk0
   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk0s1
   2:                  Apple_HFS Macintosh HD            499.4 GB   disk0s2
   3:                 Apple_Boot Recovery HD             650.0 MB   disk0s3

/dev/disk1 (external, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *31.0 GB    disk1
   1:                 DOS_FAT_32                         31.0 GB    disk1s1

ここから,/dev/disk1 にSDカードがマウントされていることがわかる. /dev/disk1 はデバイスファイル名で,disks1 はパーテーション名となっている.

次にSDカードをアンマウントする.
Macでは,補助記憶装置を接続すると自動的にマウントされてしまう.OSの書き込みには"dd"コマンドを使用するが,SDカードがマウントされた状態では書き込みを行えない.

> sudo diskutil umount /dev/disk1s1
Password:
Volume (null) on disk1s1 unmounted
>sudo diskutil umountDisk /dev/disk1
Unmount of all volumes on disk1 was successful

SDカードにイメージファイルを書き込む. マシンスペックによるが,終了まで数十分は必要.

> sudo dd bs=1m if=/Users/〇〇/Downloads/2017-07-05-raspbian-jessie.img of=/dev/disk1
4445+1 records in
4445+1 records out
4661483821 bytes transferred in 2703.358912 secs (1724330 bytes/sec)

5. Rasberry PiにSDカードを接続

しっかりと奥まで差し込むこと.

6. Rasberry Piに電源投入

用意したモニターとRaspberry PiHDMIケーブルで接続する.電源を投入してRaspberry のロゴが表示されれば正常に動作している. f:id:h2yoka:20170710003521j:plain

その後デスクトップが立ち上がる. f:id:h2yoka:20170710003528j:plain

もし正常に動作しない場合は,再度SDカードの初期化とddコマンドによる書き込みをしてみること.

備考

Raspbeery Piの現行モデルは 3 となっている.

また,Raspberry Piをいじるならモニターはあった方が良い.小さくて安価なものが売られている.

小生も所持しているが,外でのデバック用で使用している.